事実婚 - 二宮周平

二宮周平

Add: inucesac30 - Date: 2020-12-07 11:16:36 - Views: 8012 - Clicks: 8816

⑶ 事実婚の位置づけ 価値中立的な保護は,共同生活の実体と当事者の関係性の親密性に基づ いて,⑵①②の法的保護を認めようとするものであり,近親婚的内縁でも 同性カップルでも事実婚としての法的保護が可能になる。近親婚的内縁の. レビューが見つかりませんでした。 書誌情報. 日本評論社, 1990. 日本評論社.

More images for 事実婚 - 二宮周平 ». レビュー - レビューを書く. 1二宮周平7事実婚の現代的課題』3-5頁(日本評論社、1990年)、太田武男『現代の内縁問題』9-lo衷(有斐閣、1996 年)0 5川井教授は、当該事件についての結論に対応する判決理由でなくても、当該事件についての解決の指針を示しかつその理. は「妻(未届)」と記載される(二宮周平『家族と法―個人化と多様化の中で』(岩波新 書,年)8-9頁)。 ⑹ 横浜地判昭和47年8月7日判タ286号271頁。 事実婚・内縁の死亡解消における居住権と夫婦財産制 314 三三七 633. 終章「事実婚の法的保護ーその課題と展望」では,事実婚の保護にとって密接な,非嫡出子の差別の 問題と家族政策に与える影響を検討した。非嫡出子の問題は,事実婚保護の見地からではなく,こども. Amazonで二宮 周平の事実婚を考える―もう一つの選択。アマゾンならポイント還元本が多数。二宮 周平作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。. 「フランスにおける事実婚(一) ――コンキュビナージュ(concubinage)の研究――」 阪大法学106号p.

1 例えば二宮周平「婚外子の相続分差別は許されるのか(2)」戸時616 号7 頁以下を参照。 2 事実婚 - 二宮周平 厚生労働省の 年の人口動態統計によると、非嫡出子の出生数は2 万3354 人である。その割合は、2. 事実婚の現代的課題 フォーマット: 図書 責任表示: 二宮周平著 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 日本評論社, 1990. 事実婚の多様性と法的保護の根拠 (第27回学術大会・シンポジウム 多様化する家族と法的課題) 二宮 周平 家族 (27), 20-33,. 二宮周平 事実婚について、家庭生活・ライフスタイルの自己決定の視点から、法的な権利保障を考えてきました(『事実婚の判例総合解説』信山社、『事実婚の現代的課題』日本評論社)。. 事実婚関連 二宮・事実婚〔総合判例研究〕() 二宮周平『事実婚』〔叢書・民法総合判例研究〕一粒社(年) dv関連 日本dv防止情報センター・ドメスティック・バイオレンスへの視点(19999).

二宮 周平(にのみや しゅうへい、1951年 5月27日 - )は、日本の法学者、民法 法学博士。 立命館大学 法学部教授。. 所属 (現在):立命館大学,法学部,教授, 研究分野:ジェンダー,民事法学,民事法学,新領域法学,小区分05060:民事法学関連, キーワード:ジェンダー,子の意思の尊重,正義,表象,家事調停,面会交流支援,面会交流,Children&39;s Right,Custody,Visitation, 研究課題数:13, 研究成果数:178, 継続中の課題:親の別居. 韓国の事実婚: 青木清著: フランスの事実婚: 二宮周平著: 西ドイツの事実婚: 本沢巳代子著: スイスの事実婚: 松倉耕作著: スウェーデンの事実婚: 坂本優子著: 国際私法上における内縁: 溜池良夫著 11501/3054464 公開範囲 国立国会図書館内公開 電子化時の注記 93・102・140・179コマは別機器にて撮影。 詳細表示 資料種別.

19(1978年⚓月) 「フランスにおける事実婚(二・完) ――コンキュビナージュ(concubinage)の研究――」 二宮周平教授略歴・主な業績. 二宮周平『事実婚の現代的課題』日本評論社、1990年3月、isbn; 二宮周平『事実婚を考える もう一つの選択』日本評論社、1991年5月、isbn; 二宮周平『事実婚』(『叢書民法総合判例研究』)、一粒社、年2月、isbn. ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典 - 事実婚の用語解説 - 内縁と同様,法律上の婚姻成立要件を欠くカップルの関係。内縁との違いは,当該男女が,現行の婚姻制度に対しなんらかの疑問をもち,積極的・自発的に法律婚を選択しないという点にある。たとえば,今日の法律婚は女性の圧倒. 二宮・事実婚() 二宮周平『事実婚』〔叢書・民法総合判例研究〕一粒社(年) 角田・性差別と暴力() 角田由紀子『性差別と暴力 続・性の法律学』有斐閣(年). 2 days ago · ^ 渡辺淳一『事実婚―新しい愛の形』、集英社、年 ^ 親が夫婦別姓、子どもの本音を聞いてみた「困ることはない。以上」、withnews、年10月17日 ^ 二宮周平著 『家族法 第2版』 新世社〈新法学ライブラリ9〉、1999年4月、109-110頁. 『家族と法―個人化と多様化の中で (岩波新書)』(二宮周平) のみんなのレビュー・感想ページです(11レビュー)。作品紹介・あらすじ:戸籍、結婚、離婚、親子、相続など「家族」に関わる法律はどんな仕組みになっているのか。.

日本の同性婚問題に言及した文献として、小竹聡「憲法と同性婚 ―ジェンダー法学のすすめ」法学セミナー737号(年)10-14頁、二宮周平「家 族法―同性婚への道のりと課題」三成美保編『同性愛をめぐる歴史と法―尊厳と. Amazonで二宮 周平の事実婚 (叢書民法総合判例研究)。アマゾンならポイント還元本が多数。二宮 周平作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。. 二宮周平『事実婚の 現代的課題』(日本 評論社,1990)258~ 259 頁 写 1990年(平成2 年) 二宮周平 二宮周平教授が1980年代末の時点で 共同生活を送る同性カップルの存在 と実情に注目し法的保護の必要性と 可能性を論じている事実。 同性カップルは婚姻. 研究者「二宮 周平」の詳細情報です。j-global 科学技術総合リンクセンターは研究者、文献、特許などの情報をつなぐことで、異分野の知や意外な発見などを支援する新しいサービスです。. 事実婚の判例総合解説 (判例総合解説シリーズ)/二宮 周平(法学・法律) - 1900年前後からほぼ100年におよぶ内縁判例の展開を、個別具体的な問題領域毎に整理し検討。. 二宮周平:日本の法学者、専門は家族法主著:『事実婚の現代的課題』(日本評論社1990年)『家族法第3版』(新世社 年)『21世紀のジェンダー論(改定版)』(池内靖子と共著、晃洋書房年). 事実婚(じじつこん)とは、婚姻事実関係一般を意味する概念 。 。「事実婚」の概念は多義的に用いられ、婚姻の成立方式としての「事実婚」は「無式婚」ともいい要式婚(形式婚)と対置される概念であるが 、通常、日本では「事実婚」は法律婚(届出婚)に対する概念として用いられて.

二宮周平(ニノミヤシュウヘイ) 1951年横浜に生まれ、のち四国の松山で育つ。1974年大阪大学法学部卒業。1979年大阪大学大学院法学研究科博士課程単位取得退学。1985年松山商科大学より立命館大学に移籍。. 3 形態: x, 371p ; 22cm 著者名: 二宮, 周平(1951-) 書誌ID: BNISBN:. 二宮周平「事実婚」『講座現代家族法第2巻』55頁以下 二宮周平「日本民法の展開(3)判例の法形成─内縁」『民法典の百年Ⅰ』341頁以下 佐藤良雄「重婚的内縁」『講座現代家族法第2巻』71頁以下. Pontaポイント使えます! | 事実婚を考える もう一つの選択 | 二宮周平 | 発売国:日本 | 書籍 || HMV&BOOKS online 支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!.

ジジツコン ノ ゲンダイテキ カダイ. そこでこうした人たち(事実婚. 事実婚 - 二宮 周平 - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が貯まってお得!みんなの.

事実婚の現代的課題 著者 二宮周平 著 出版年月日 1991 請求記号 UT51-91-G324 書誌ID(国立国会図書館オンラインへのリンク)DOI 10. topページ > 二宮 周平 (最終更新日 ::36:01) ニノミヤ シュウヘイ 二宮 周平.

事実婚 - 二宮周平

email: vyzuka@gmail.com - phone:(844) 113-3169 x 1700

CS(顧客満足)活動実践マニュアル - 塚本晴樹 - 群馬県の専門教養 中学社会

-> 家族的経営の教え - 原邦生
-> 麦の惑星 - 鳥野しの

事実婚 - 二宮周平 - JPDI編集委員会 日本薬局方医薬品情報


Sitemap 1

剃嶋章 同人作家個人傑作選 - 剃嶋章 - 原始乙女と神の塔 シオミヤイルカ